MENU

出会い系サイトで悪徳業者の見分け方とメールが届いた場合の対処法

出会い系サイトと聞くと一昔前までは悪質業者の存在を真っ先にイメージする人も多かったように思いますが、最近では出会い系サイトへの規制が強化された事によってそういった悪質業者の存在も減少傾向にあります。

 

とはいえ、未だにサクラ行為をしたり別の会えない出会い系サイトへの誘導を行おうとする悪質な業者は少なからず存在しているため、そういった悪質業者に引っかからない為の「防衛手段」と「見極め方に関する知識」を身に付けておくことが大切です。

サイト内での悪質業者の見分け方

今では日本国内に星の数ほど存在している出会い系サイトですが、そのほとんどは「優良」と呼ばれる出会い系サイトです。一昔前まではサクラ行為が横行していた出会い系業界ですが、今では出会い系サイトへの規制が強化された事によってサクラの存在は急激にその数を減らしており、安心して出会い系を楽しめる時代へと移り変わりつつあります。

 

しかし、たとえ少なくなったとはいえサクラを雇ってユーザーのポイント消費を促進しようと画策する悪質業者は少なからず生き残っており、セフレや不倫相手を探している下心丸出しの男性は特にターゲットになりやすい状況となっています。

 

もし自分が利用している出会い系サイト内に悪質業者の影を感じたら、まずは「無視」を続けて業者かどうかを見極める必要があります。業者であれば無視を続けていても構わずに何通ものメールを送ってくる筈ですので、簡単に見分ける事が出来ます。

 

また、男性側にとって明らかに都合が良過ぎる内容のメールを送ってくる女性も悪質業者の可能性が高いので注意が必要です。もし悪質業者に出くわしたくないのであれば、PCMAXのような悪質業者を24時間365日体制で監視している優良サイトを利用するのがオススメです。

悪質業者からメールが届いた場合の対処法

もしも自分が使っている出会い系サイト内で悪質業者からのメールが届いたり、別サイトへの誘導行為を受けたりした場合はとにかく「無視」を決め込むことが大切です。サクラや別サイトへの誘導行為を行う悪質業者のためにせっかく購入したポイントを消費するのは勿体無い話ですし、何よりも時間のムダになってしまいます。

 

そのため、少しでも悪質業者からの誘導だと感じた場合はたとえ魅力的に感じた内容のメールでも無視を決め込むことが最善の対策となります。また、もしメールがしつこいと感じた場合には出会い系サイト側に問い合わせて、悪質業者として通報してしまえばその後に出会い系サイト側から何らかの対応をして貰えるはずです。

 

デリヘルで本番は危険?せっかくだからタダでセックスできる女を見つけませんか?

このページの先頭へ