MENU

出会い系サイトで架空請求にあったときの対処法と回避方法

出会い系サイトを利用してセフレや不倫相手を探すのであれば、出会い系サイトを利用する際の「リスク回避」についても真剣に考えておく必要があります。今では法規制によって悪質なサクラを雇った「会えない出会い系サイト」の数は急減し、優良の出会い系サイトが増加しつつあります。

 

しかし、法による出会い系サイトの規制が進んだ現在でも「架空請求」などを行う悪質な業者が少なからず存在しています。そういった悪質業者の手口に引っかからない為にも、事前に防衛策として正しい知識を身に付けておく事が大切です。

出会い系サイトの架空請求について

セフレや不倫相手、真面目な交際など男性によって出会い系サイトに求めるものはそれぞれ異なりますが、ほとんどの男性に共通しているのは「下心がある」という点です。

 

もちろん下心については女性にも無いとは言えませんが、出会い系サイトへの登録者数の比率を見ても男性ユーザーの数が圧倒的に多く、女性よりも男性の方が下心やスケベ心によって出会い系サイトに登録している事を示しています。

 

しかし、こうした男性たちの下心やスケベ心に付け込んで悪質な「詐欺行為」を働く出会い系サイトも少なからず存在している為、サイト選びは慎重に進める必要があります。

 

たとえばPCMAXのような知名度が高く老舗の優良出会い系サイトであれば安心して利用する事が出来ますが、あまり知名度がなく気付いたら自分がゲストとして登録されていたという出会い系サイトには注意が必要です。

 

中には「架空請求」を生業としているサイトもありますが、架空請求とは簡単にいえば出会い系の登録料や退会手数料の名目で高額な料金を徴収する「詐欺の手口」の事です。

 

架空請求の方法はサイトによって異なりますが、基本的には登録料や退会手数料が発生したというメッセージを画面上に表示させ、ユーザーが混乱して料金を支払うのを待つという手口が一般的となっています。

出会い系サイトの架空請求被害の回避法

出会い系サイトへの法規制が強化された事によって、悪質な出会い系サイトの架空請求は年々減少傾向にあります。しかし、中には未だに架空請求を生業としている業者も存在しているので、こうした業者の被害に遭わない為にも架空請求に対する知識をしっかりと身に付けておくことが大切です。

 

架空請求はサイトを利用している際にいきなり画面上に「登録料」や「退会手数料」などが発生したという表示が出現しますが、これらの請求については「無視」をするだけで特に問題はありません。

 

中にはフラッシュ動画によって「ユーザー様のデータをダウンロード中」という表示を出現させ、ユーザーのパニックを煽る巧妙な手口を使う業者も居ますが、これも一切の無視を通す事で架空請求の被害を回避する事が出来ます。

 

デリヘルで本番は危険?せっかくだからタダでセックスできる女を見つけませんか?

このページの先頭へ