MENU

出会い系サイトではダラメを避けて効率よくセフレをゲットしよう!

出会い系サイトの上級者はそのほとんどが「ダラメ(ダラダラメール)」をする事なく、ムダのないメールのやり取りにてセフレや人妻をゲットしています。出会い系サイトでセックスフレンドや人妻をゲットする為には何よりも「メールの内容」が重要になるので、まずは出会いの成功率をアップさせるためにメール文の作成スキルを向上させることが先決です。

 

出会い系サイトでは基本的に男性は有料、女性は完全無料の場合が多いのでポイント代を最小限に抑える為にも、男性側は効率良く待ち合わせが出来るメールのスキルを身に付ける事が大切です。

出会い系サイトでダラメを避けるべき理由

出会い系サイトでは真面目な恋愛を希望する人だけでなく、セックスフレンドや自分に都合の良い割り切った関係を結べる相手を探している男女が数多く登録しています。また、中には出会いが目的ではなくただ異性とメールでのやり取りを楽しみたいと考えて登録している人も少なからず存在しています。

 

しかし、大多数の人は相手との性交渉を目的としていたり、相手に刺激を求める為に出会い系サイトを利用しているのが現状です。特に男性の場合はその傾向が強く、メールでのやり取りの最終目標は「セフレとの肉体関係」であったり「人妻との不倫関係」である場合がほとんどです。

 

最短でセフレや不倫相手を見つけたいのであれば、ダラダラとメールでのやり取りを行う「ダラメ」は絶対にNGです。何故ならダラメで中身のない会話をしていると相手の女性はもどかしい気持ちになってしまい、会う気が次第に削がれてしまうからです。そのため、最短でセフレや不倫相手を見つけたいのであればダラメはせず、必要最低限のメールで「会う約束」を結ぶ事が大切です。

ダラメをせず最短で会う約束を結ぶ方法

出会い系サイトにおいてダラメは絶対にNGですが、あまりにも会う事を急ぎ過ぎて淡白な内容のメールばかり送っていても女性の気持ちは萎えてしまいます。男性側から最短で会う約束を取り付ける為には、まず最初に女性の話を聞いて相手がどのような関係を望んでいるのかを把握したり、相手の趣味趣向を知るなど「情報収集」に勤しむことが大切です。

 

出会い系サイトで知り合う女性はいずれも初対面の相手となるわけですから、事前の情報収集は必ず行っておく必要があります。そのため、最初の会話では相手の情報をなるべく引き出しつつ「聞き役」に回るように意識してメールのやり取りを行う事が大切です。

 

また、メールでのやり取りで聞き役に回りながらも会えそうな日時をさりげなく探ってみて、約束が取り付けられそうなら素早く誘ってみると意外にも女性は簡単に承諾してくれます。ダラメをせずに最短で会う約束を結ぶまでのメールのやり取りの目安としては、平均で「10通〜15通」くらいを見ておくのが無難です。

 

デリヘルで本番は危険?せっかくだからタダでセックスできる女を見つけませんか?

このページの先頭へ